シーサイドホテル舞子ビラ神戸

STAY過ごし方

SPECIAL STORY 01

気の置けない友達と
神戸旅行を楽しむ

DAY ONE過ごし方/1日目

STAY 0111:00
南京町
日本三大中華街の1つ南京町へ

中華街、南京町で食べ歩き!数多くのレストランがひしめくように軒を連ねている。
屋台販売もたくさんあり、美味しい匂いに誘われていつの間にか手には食べ物が、食べ歩きの始まり!可愛い「パンダまん」は食べるのがもったいない!写真を撮ってさっそくSNSに投稿してみんなにも紹介!!

STAY 0213:00
北野異人館
お腹を満たした後は、徒歩で約20分・北野異人館へ

先ほどの中華街とは打って変わって、次は欧米人が移住していた西洋館巡りへ。
異国情緒豊かな港町神戸を堪能!!たくさんのお洒落な西洋館が様々なところに点在している。日本にいることを忘れてしまいそうになる。
巡り歩いていると、素敵なカフェがあちらこちらに・・・・小腹を満たすために立ち寄り、一休み。

STAY 0316:00
チェックイン

舞子駅から徒歩7分「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」に到着。紺碧の瀬戸内海と雄大なパールブリッジ、緑豊かな松林、そして有栖川宮別邸の面影を残す姫小松。美しいロケーションと共に、ここにしかない贅沢な時に胸躍る。

STAY 0416:15
お部屋へ
チェックインしたらまずは一息

ほとんどのお部屋がオーシャンビュー。
大きな窓から望む素晴らしい眺望に日常を忘れ、自然と笑みがこぼれる。

STAY 0517:00
散策
荷物を置いたらさっそくホテル周辺を散策

お部屋から望んだ眺望を、次は目の前に感じる…
紺碧の瀬戸内海からの心地良い風を体に受け、歩みもいつの間にかゆっくりに。
時が経つのを忘れ、いつの間にかあたりは薄暗くなってしまった。日中とは違う夜景にうっとり。

STAY 0619:00
夕食
洗練された中国料理に舌鼓

夕食は中国料理「壺中天」へ。
新鮮な山海の幸や季節の食材を使用したバリエーション豊かな中国料理を堪能。
また、パールブリッジと海が一望できるテーブルで友人との会話がはずむ。

STAY 0720:00
お風呂
お風呂「松原の湯」へ

お腹を満たした後は施設内にある「松原の湯」へ。
足をのばし、肩までゆっくり浸かり、体の芯まで温まる。日頃の疲れもとれ、ゆっくりくつろぐ。
※別途料金がかかります。
大人(中学生以上)200円/小学生100円/幼児 無料

STAY 0821:00
スパ
入浴後はスパでリフレッシュ

さらなる贅沢を求めて、緑風館地下1階にあるスコーリアスパへ。
個室もあり、美だけでなく健康も手に入れることができるぜいたくを。
使用する化粧品にもこだわった、他の施設では体感できないメニューで贅沢リフレッシュ!

STAY 0923:00
就寝

DAY TWO過ごし方/2日目

STAY 107:00
起床
少し早起きをして友人と朝の散歩

朝の爽やかな風を浴び、気持ちの良い1日の始まり。

STAY 118:00
朝食
素敵な1日のスタートを美味しくヘルシーに

気持ちの良い1日の始まりは、エッグベネディクトやフレンチトーストなど、実演メニューをはじめ、サラダバーやブレッドなどが豊富に揃った朝食。どれを食べようか目移りしてしまう。

STAY 129:30
ロビーショップへ
チェックアウトまでの時間をのんびりすごす

朝食を済ませたらお土産を買いにロビーショップへ。神戸・明石のお土産が豊富でたくさん買ってしまった。
チェックアウトは11:00なので、出かける準備も慌てずゆっくり。

STAY 1311:00
チェックアウト

贅沢な時間を過ごし、笑顔でホテルのスタッフの方々に見送られる。
大満足でホテルをあとにする。

STAY 1412:30
姫路観光へ
好古園

チェックアウトしたあとも友人との旅は続く。
1日目は異国に触れたが、2日目は日本、「和」を感じに大河ドラマでも使用された日本庭園、好古園へ。姫山原生林を借景とした庭園が創り出す優美な景観を味わいつつ、レストランでランチも味わう。

STAY 1513:30
歴史を味わう
白さが特徴の
「白鷺城」へ

続いて訪れたのは、世界文化遺産、国宝でありその白さから「白鷺城」とも呼ばれる姫路城へ。
先ほど訪れた好古園は姫路城の敷地内にある為、移動も時間がかからない!広大な敷地に秘められた伝説や民話なども多く、日本の古き良き歴史と景観を堪能。

STAY 1615:30
帰路

STAY TYPE